ホーム > 紙ヒコーキ博士 丹波純

紙ヒコーキ博士 丹波純

kami-hikouki_01.jpg

1968年 横浜市生まれ。

小学校の頃より、自宅近くに住む吉田辰男氏(第2回国際紙飛行機大会チャンピオン)に 「弟子入り」し、本格的な競技用紙飛行機の作り方、飛ばし方を教わる。

1994年、第2回全日本紙飛行機選手権大会(日本紙飛行機協会、毎日新聞社/主催)で 優勝。日本チャンピオンに。各地の科学館、博物館や各種イベントで、親子を対象とした 「工作・実験 紙ヒコーキ教室」を行っている。

単に紙飛行機を作って飛ばすだけではなく、風洞実験などにより、「なぜ飛ぶの?」 「どうやって操縦するの?」という疑問に答えながら、子どもたちの科学・技術への興味関心を育てる教室を展開している。

東北大学大学院工学研究課機械工学専攻終了。工学博士。つくば市在住。

■受賞歴■

「第5回サイエンス展示・実験ショー アイディアコンテスト」(科学技術振興事業団/主催) で、紙飛行機実験ショーが奨励賞を受賞(2001年4月)。 
「自然科学観察コンクール」(毎日新聞社、オリンパス光学工業/主催)では、スーパーバイザーとして指導した土浦第一中学校科学部が2等賞を受賞(1999年)。

〒231-0062 横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル9F
TEL:045-680-2121(代)
FAX:045-680-2122